• 1 テロルの決算
    日比谷公会堂の演壇に立った社会党委員長の浅沼稲次郎を右翼の少年山口二矢が両手で握った短刀で刺した暗殺事件を描く。 61歳の野党政治家と17歳のテロリストのそれぞれの生い立ちから事件の一瞬までを生々しく描き出す。 自分がその事件現場にいてるように感じさせるほどの一瞬一瞬の描写に息を飲む。 テロは反社会的・暴力的な手段であり何の解決も生まないと僕自身は思っています。しかし山口二矢少年の国を思う熱い気持ちには心揺さぶられるものを感じずにはいれませんでした。 現在の堕落しきった政治に批判するひとはいてもここまで熱く行動に移せるひとはいないような気がします。 そしてその少年以上に庶民のための政治に全力を傾けていた浅沼稲次郎が刺されたのが何ともやるせない気持ちになります。
  • 2 藤子・F・不二雄「異色短編集」1  ミノタウロスの皿
    ドラえもんやパーマンで知られる藤子・F・不二雄の一話完結で語られるSF短編集。 藤子・F・不二雄は子供作品だけ、という固定概念をくつがえしてくれた作品です。30年近く前に掲載された短編集ですが、発想が面白く、むしろ「新しさ」を感じました。そう、これは奇想天外さ、そして恐ろしさとリアリティに満ちている大人向けに作られた傑作です。 ドラえもんと同じ画筆で描かれる、宇宙の深遠へのあてのない旅・タイムマシンの功罪・ドロドロとした家族愛・生や性への執着・突拍子も無い発明品の数々・現代の状況を先取りしたかのような近未来社会の問題・そして人類滅亡と再生。 ほのぼのタッチでえぐい内容。ブラックでシュール…。短編だけどかなりひきこまれるものがたくさんあります。 表題作「ミノタウロスの皿」と「劇画・オバQ」はおすすめです。 とくに劇画・オバQは切なすぎ…。
  • 3 アイデアは考えるな
    ピカソは生涯2万点以上の絵を書きました。 バッハは少なくとも週に1回は作曲してました。 エジソンの死後、アイデアメモがぎっしり書かれた3500冊あまりのノートが発見されました。 アイデアは「質」より「量」 アイデアをたくさん出せるようになると、人生において選択肢が増える。選択肢が増えれば、行き詰らずに済む。打つ手が残されていると分かれば人はポジティブになれる。 前向きに生きるために必要なのは、性格を変えることではなく、アイデアをたくさん思いつけるようになるノウハウ! 100個アイデアを出して、そのうち実現しそうなのが1案しかなくてもかまわない。その無駄に思える99案を出す過程が、自分をポジティブにしてくれます。 ビジネスだけでなく生きる上でも力になってくれるカヤック社長の著書。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by かちお on --.--

本は10冊同時に読め!

Category : 経営学・経済学
本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 (知的生きかた文庫)本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 (知的生きかた文庫)
(2008/01/21)
成毛 眞
(¥560)
商品詳細を見る

本書は、マイクロソフト株式会社元社長である成毛 眞の読書術を書いたものです。
この本で紹介するのは、「庶民」から脱するための読書術です。

高所得階級の人間になるか、低所得階級の人間になるか--その境目となるのは本を読んでいるか、
読んでいないかの違いである。


よく、「自分は給料も安いし、チャンスに恵まれないから庶民なんだ」と言う人がいるが、逆なのだ。
「庶民的」なことしかしないから「庶民」になり、「庶民的」な生活しか送れなくなるのである。


と著者は断言してます。

もし「庶民」から脱したいのなら、今までのような「みんなと同じでいい」
という横並び的な考えを捨てるべきなのでしょう。
他人との差別化できることは生活のあらゆる場面の存在しますが、
もっとも生き方に差が付くのが読書の仕方であると著者は語っています。

その方法論として「超並列」読書術。つまり「本は10冊同時に読め!」というわけです。

「超並列」読書術ではなるべくバラバラのジャンルの本を読むことを薦めています。
SFやら、江戸文化やら、物理学やら色々。
なぜなら、本のジャンルやテーマによって、刺激される脳の部位が違うからだそうです。

職人や専門家なら同じ分野の本を読み、脳の同じ部位を刺激させた方が
その分野に秀でた人になれるでしょう。しかし、ビジネスマンの場合、
あらゆる本を読んで能のあらゆる部位を刺激した方が仕事に必要な感性が磨けるというのです。
新しいアイデアはそこから生まれると。

「10冊同時読み」難しいと感じている人は、ジャンプやモーニングの連載マンガをどう読んでいますか?
結果的に同時読みになってはいますよね。

FC2 Blog Ranking
かちおの本棚
スポンサーサイト
Posted by かちお on 09.2010   10 comments   0 trackback

こちらからもリンクはらせていただきました。
どうぞよろしくお願いします。

私は本はいつも小説3冊くらいは平行していますね。
あとコミックと週間漫画、雑誌、その他ジャンルもろもろで
10冊くらいは手を出していると思いますけど
この「同時に」って、時間的にどの位なんでしょう?

歴史、恋愛、ビジネスのジャンルがすっぽり抜けてますので
偏らないようにちょっと手を広げるようにしてみます。


2010.08.10 00:20 | URL | Happy Flower Pop #- [edit]
>Happy Flower Popさん!

リンクありがとうございます。

本が好きな人は割と同時読みのひと多いですもんね。
色んなジャンルの本を同時に読むことによって脳のいろんな部分が刺激され、
柔軟な発想や大胆な発想が生まれてくるっていう著者の主張です。

同時に読むことも面白いのですが、この成毛氏の薦める本がなかなか良書が多く
参考になるものがかなりあります。
2010.08.10 00:54 | URL | かちお #- [edit]
私も昔からやっているんですけど。
「庶民」から抜け出せてません(笑)。
といっても10冊ではなく7冊が最高で、通常は3、4冊ですけれど。

何故、そうやって読むか、その効用は何か、っていう小論を、自分のブログで書こうとしてたんですけど・・・実は。タイトルまで書いてストップしてます。思うところはあるのだけど、上手くまとまらなくて。

うーん、こうして立派に本になってるとなると、自分のヨタ話を書くのが憚られますね。たぶん、似て非なる内容なんだろうなぁ・・・。私、そもそも ビジネスマンじゃないし。

2010.08.10 06:14 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
>彩月氷香さん

そうですね。同じ並列読みでも人によって方法も目的も違いますでしょうからね。
ぜひ、彩月氷香さんのお考えを聞いてみたいなぁ。何となくでもいいですからぜひ!

僕はこの成毛さんの考え方に凄く魅かれてるんです。良書を薦めていらっしゃるしつまらない本はどうしてつまらないか分かりやすく書いてらっしゃいますし。でも、かといってすべてこの人を全肯定と言うわけでもないんです。

だって僕が小学校の時に大好きだった「ズッコケ3人組シリーズ」はくだらないって完全否定されちゃったもんなー(笑)。
2010.08.10 10:37 | URL | かちお #- [edit]
「ズッコケ3人組シリーズ」私も読んでました~弟に借りて(笑)。
全否定、って、ずいぶん厳しいですねぇ・・・

この方がどんな本を薦めているのか、ちょっと気になってきました。
私、何故かビジネス書も大好きで、よく読みます。なんだかんだ言っても成功した人って、「さすがだわ」って思う独自の考えや行動様式を持ってらっしゃるので学ぶべきところは多いのですよね。
実践しようとしてメモまで取るマメ人な私、しかし実行が伴わないので進歩しない(汗)。

彩月流「並列読み」はまた、折があれば頑張って書いてみますね。
私「平行読書」って自分では呼んでたんですけど「並列読み」の方が、センスがいいネーミングだなぁ。お借りしよう(笑)
2010.08.11 09:35 | URL | 彩月氷香 #- [edit]
>彩月氷香さん

成毛さんは面白いですよ。割とズバズバ物事おっしゃる方ですし。
最近ですと『大人げない大人になれ!』と言う本を出されてこれも結構人気になってたんじゃないかな?

彩月さんの「並列読み」楽しみにしてます。
2010.08.11 10:15 | URL | かちお #- [edit]
はじめまして。お邪魔します。
読んでみたくなるレヴューだったので、コメントさせていただきます。
平行読み、確かにマンガなら、してます!
「夜と霧」も読んでみたくなりましたし…これ以上、過去のレビューを読むと、読みたい本が増えすぎて、困ってしまいそうなので、とりあえず今日は、この辺で退却します。
また、うかがいます。
2010.08.19 21:35 | URL | キヨハラ #/.OuxNPQ [edit]
>キヨハラさん!

はじめまして!ご訪問、コメントありがとうございます!
URLを辿ってみましたらキヨハラさんのブログに僕の方こそ以前訪問したことありました!!
僕が普段よく使ってるブクログのバナーを貼ってあるのを見て、あっ!僕と一緒!って思いましたもの。

こちらからもまたお伺いさせてもらいます!リンク貼らせて頂きますね。

2010.08.19 23:22 | URL | かちお #- [edit]
私も貼らせていただきました。よろしくお願いします。

ブクログのバナー、かわいいですよね。
私は以前は本棚を表示させていたのですが、それだとページが重いので、バナーだけにしたんですけどね。なんか余計な話ですみません。

では、また。
2010.08.20 22:03 | URL | キヨハラ #/.OuxNPQ [edit]
>キヨハラさん

こちらこそありがとうございます。

そうですよね。僕も最近本棚のブログパーツよりバナーの方がいいなと思ってます。
2010.08.21 21:19 | URL | かちお #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://gaika00.blog83.fc2.com/tb.php/44-1bd129ef

プロフィール

かちお

Author:かちお
ネット関係の小さな会社の社長やってます。温泉とお寿司のために働いてます。
上場会社の大株主として四季報に掲載されることを目指して株式投資に。(2010年春号で達成!)もと引きこもりでも上場会社の大株主になれるんだねっ

どちらかと言うと小説よりもノンフィクションが好き。ブクログ談話室で色んな人と本の話するのが最近楽しい。薦めてもらった本はすぐ買いに行っちゃいます!
ブクログ本棚のフォロー大歓迎です!!
ブクログ

広告

かちおの本棚byブクログ

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。